ウエイトトレーニング

アスリートの日常

2019年06月12日(水)

清水康平清水康平


今日は午後からウエイトトレーニングをしてきました!!

クロスカントリースキー選手にとってウエイトも重要なトレーニングの一つです。

特に上半身のパワーが必要で、ストックで雪面を突いて推進力に変えたり、

上半身から下半身へ車のサスペンションのように伸縮することによって大きな力を発揮することができます!!

そのようなイメージを持ちつつ、いつもトレーニングに取り組んでいるわけですが、

今日はウエイトトレーニングの内容の一部を紹介したいと思います。

 

 

まず、【ラットマシン】です。RADWINPSではありません(笑)

このマシンは広背筋や上腕二頭筋を鍛えることができます。

クロスカントリースキーはストックを突くとき引く動作があるので広背筋は非常に大切な筋力なんです!!

僕はこの種目を70kを10回×5セット 1分休息で行なっています。

 

 

次に【スクワット】です。

これは見てお分かりだと思いますが、太もも裏(ハムストリングス)と大臀筋(お尻)を鍛える種目です。

この種目は前もも(大腿四頭筋)に負荷がかからないようにフォームに注意して行う必要があります。

ポイントとしては、膝がつま先より前に出ないようにすることです。

そうすることによって、お尻とハムストリングスにストレスがかかるようになり綺麗なヒップラインを作ることができます!!

これは、80kgを10回×5セット 1分休憩のサイクルで行いました。

 

この他に8種目合計70分ほどトレーニングを行いました。

筋力トレーニングは基礎代謝を上げる為にとても効果的です。

また、やり方を間違えれば効果が下がってしまったり、怪我をするリスクもありますので実施する際は専門の方の指導を受けたり、先に勉強することをお勧めします!!

皆さんも自分が目指す目標に向かって是非取り組んでみてください〜〜

では、また次の投稿でお会いしましょう!!


The following two tabs change content below.
清水康平

清水康平

JPN CROSSCOUNTRY SKI
富山県 T.A.C Ski Team所属
クロスカントリースキーの情報発信
スポーツ・オーガニックフード・メンタル3つのエレメントに着目したアスリートを目指しています!

◆資格◆
スポーツフードアドバイザー
上級心理カウンセラー
◆趣味◆
読書 グルメ
清水康平

最新記事 by 清水康平 (全て見る)