[通販、アンチエイジング]希少価値高すぎレッドプロポリスの効能と成分[ブラジル]

お知らせ

2019年08月09日(金)

ユニライフユニライフ


プロポリスとは?

 

ミツバチの巣を守る抗菌物質がプロポリスです。

 

プロポリスは働きバチたちが集めた、新芽や蕾、樹皮、花粉、樹脂、ミツバチの唾液、蜜蝋(みつろう)などから出来ていています。植物は傷がつくと傷口を守るために樹脂を分泌し、芽は微生物から守る作用があります。このことから樹脂には優れた抗菌作用があり、ミツバチはこの抗菌作用を活用し、プロポリスを巣の隙間に塗ることで外敵である細菌と病原体の繁殖を抑え巣を清潔に保っています。

 

語源も、ギリシャ語で「PRO」は「守る(防御)」、「POLIS」は「都市」という意味を持っていて、この2つを合わせて「都市(巣)を守る」という意味です。

 

プロポリスの中でも希少価値が高いレッド・プロポリス

通常のプロポリスとレッド・プロポリスの大きな違いは原産地(ブラジル大西洋沿岸地域にある限られたマングローブ密林地域で採取されています。)など希少価値です。

 

ブラジルでは年間20トンから30トンほどプロポリスが生産されているらしいですが、この20トン~30トンのうちレッド・プロポリスは年間100キロ程度しか生産されないと言われています。とてつもなく希少価値が高いプロポリスなのです。

 

レッドプロポリスは赤い植物由来(Dalbergia ecastophylumといわれる植物なのですが、切ると血のような赤い樹液が出ます。)なので名の通り赤い色をしています。

 

ブラジルは高温多湿で昼夜の気温差が激しいという特徴があり、厳しい環境であるがゆえに、蜂が高い採集力を発揮するといわれています。

 

特別なプロポリス=レッド・プロポリス

プロポリスの主な成分は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイドなですが、中でもフラボノイドは様々な健康効果を期待できる成分で、レッド・プロポリスに含まれるフラボノイドは普通のプロポリスより1.5倍多く含まていることがわかりました。

 

フラボノイドは活性酸素を除去して老化を防ぐ作用があります。知っての通り紫外線を浴びると体内では活性酸素が増加しますが、フラボノイドが紫外線から肌を保護してくれる作用があります。また、ビタミンCと合体すると血行を改善する効果もあります。

 

このような事柄から、赤いプロポリスは高い抗酸化作用とアンチエイジング作用が期待できるといわれています。他にも、鎮静作用、抗炎症作用、眼精疲労の回復にも効果的なアントシアニンやイソフラボンも含まれています。

 

G&R Propolis No.1 (360粒)

G&R Propolis No.1 (360粒)

 

アルテピリンC豊富なグリーンプロポリス70%エキスに、超臨界、水抽出エキスをブレンドし、さらに希少なレッドプロポリスエキスを配合しました。アレクリンの新芽から作られるブラジル産グリーンプロポリスアルコール抽出エキスには、水溶性プロポリスエキスを使用しています。さらに、フィリピン産有機栽培バージンココナッツオイルを配合しました。

 

PS:レッド・プロポリスは数年前に見つかったプロポリスですので、日本ではあまり手に入らないと言われています。数少ない通信販売してるサイトはこちらです。